MENU

コルチゾールを減らして眉毛が生える?

眉の毛が薄い事に悩まされている人は、もしかするとストレスホルモンであるコルチゾールが原因になっているかもしれません。

 

コルゾチールとは、ストレスを長時間受け続けると分泌されるものです。
この成分が分泌され続けると、副腎に負担がかかってしまいます。

 

 

すると、眠っている間に修復作業をする役割のあるセロトニンやメラトニンといった成長ホルモンは出なくなってしまうのです。

 

ストレスで
成長ホルモンの分泌が減ってしまう事は、発毛に大きな影響を与えてしまいます。

 

コルチゾールを増やさない事で眉毛の発毛に好影響を与えます。

 

 

このコルチゾールを減らす方法とは、まずストレスを溜めないようにする事が第一です。

 

その為に、日光に当たるようにする事が効果的だとされています。
これは、日光を浴びると体内時計が正常化し、精神的にも落ち着く効果が期待されている為です。

 

ビタミンCを積極的に摂る

その他にも、ビタミンCを積極的に摂る事でコルチゾールを減らす事が出来ます。
これは、ビタミンCに副腎を活性化させる働きがある為です。

 

 

その為、コルチゾールを増やさない為には、

  • いちご
  • ブルーベリー
  • グレープフルーツ
  • ブロッコリ

などを取り入れる事がおすすめです。

 

オメガ3脂肪酸を摂取する

また、食べ物では青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸も効果的だと言われています。

 

魚の脂にはコルチゾールを抑える働きがあるので、焼き魚などを食べる事でも効果が期待できます。

 

 

これらの食べ物を一時的に取り入れても効果は見られない為、日常的に継続して取り入れる事が重要だとされます。

 

モリンダを飲む

食べ物では摂るのが難しいという人におすすめなのは、
コルチゾールを減らす効果のあるモリンダというハーブが入ったドリンクを飲む事がおすすめです。

 

 

これには、ストレス解消成分であるセロトニンを増やしてくれるという相乗効果もあるので、効果は絶大です。

 

 

このように眉毛を生やすためにはコルチゾールを減らす事がとても重要になってきます。

 

眉毛育毛剤を使ってもなかなか効果が現れなかった人は、ストレスを感じるような生活習慣や、食生活を見直してみる事がおすすめです。

 

>>>上記を意識しながら使うべき眉毛育毛剤&美容液一覧

 

 

>>>自宅にあるもので眉毛を生やす方法!

 

<スポンサーリンク>